女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » WisH活動ブログ一覧 » 「HRカンファレンス2016-春-」にてWiSHが出展いたします

WisH活動ブログ

「HRカンファレンス2016-春-」にてWiSHが出展いたします

ブログテーマ:セミナー
2016.03.31
日本の人事部主催、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス 2016春」東京に出展します。

現役人事の方とプロファシリテーターの豪華鼎談を5月16日(月)に行います。
 

HRカンファレス2016

伊藤忠商事の挑戦 ~ベテラン事務職女性をカギとした組織風土改革5つのステップ~


女性活躍推進は、「一通りの施策でなんとなく前には進んでいるものの、肝となる戦略が見えない」

「日々トライ&エラーの連続。組織の状況に本当に沿っているのか」という声が多く聞かれます。

「場当たり的施策」を脱するのに重要なのは、人事担当の方が思いを持って、自社に最適な女性活躍組織を描き、戦略的な道筋を立てるために必要なアプローチを考えることです。

今回ご紹介する事例は、ベテラン事務職女性の自己改革と組織風土改革の連携を目指して伊藤忠商事エネルギー・化学品カンパニーが取りくんだ、5つのステップ。

ご担当者のナマの声を交えて、各社で女様性活躍推進に取り組んでいらっしゃる担当の方がお困りであろう「ここが知りたい!」点についてご紹介します。

  

出発点は「ベテラン事務職女性をプロジェクトリーダーへ」


今回取り上げる伊藤忠商事エネルギー・化学品カンパニー様の事例は、女性社員の自己改革と組織風土改革の

連携を目指し、事務職のプロとして働く女性の「意識」と彼女たちの働く現場の「風土」にテコ入れを図ったものです。

ポイントは「事務職プロフェッショナル女性のリーダーシップ向上」。

EQ診断を用いた個人・組織の課題分析、個人の目標管理ツール「ほぼ100シート」、女性社員たち自身をリーダーとした組織活性プロジェクトの立案・運営、ファシリテーター・プロジェクト参加者によるニュースレター配信等……様々な仕掛けを取り入れたこのプロジェクトは、どのようなアプローチで行われたのか。また、現在も継続する挑戦の先に目指す女性活躍組織像とは。

実際にプロジェクトに参画した事務職リーダー、カンパニー人事担当、プロジェクトファシリテーター池照氏の3名によるパネルディスカッションでお伝えします。

 

ファシリテーターは、女性の活躍する場をゼロからつくりあげていく実践家!

 

池照 佳代
 

リ・カレント/WisH プロフェッショナルパートナー

有限会社アイズプラス 代表 池照佳代(いけてるかよ)

池照 佳代

 

池照佳代(いけてるかよ)プロフィール
  

アディダスジャパン、ファイザー、フォードジャパン等外資系有名企業にて一貫して人事を担当。

「女性活用プログラム」等のグローバルプロジェクト企画遂行をはじめ、担当分野は多岐にわたる。

2006年にアイズプラスを設立。変革と成長を目指す個人と組織のプロモーターとして、

多数のコンサルタント実績を持つ。

  

開催概要

日時:2016年5月16日(月)13:10~14:10

 

会 場:大手町サンケイプラザ

大会場B-5(総合受付3F)

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

 

お申し込みはこちらから:HRカンファレス2016

 
一覧にもどる