女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » 体験セミナー一覧 » 2015年11月26日(木)女性活躍学研究第一人者による真の女性活躍推進とは 〜組織が考えるべき3つの視点〜

体験セミナー

2015年11月26日(木)女性活躍学研究第一人者による真の女性活躍推進とは 〜組織が考えるべき3つの視点〜

女性活躍学研究第一人者による真の女性活躍推進とは 〜組織が考えるべき3つの視点〜 終了しました
日時 2015年11月26日(木)18:30〜20:30 (18:15〜受付開始)
講師 株式会社ビジネスリサーチラボ主席研究員 

東京大学 正木郁太郎先生
対象者 人事人材教育部門・女性活躍・ダイバーシティ推進ご担当者
会場 東京都新宿区新宿2-1-9ステラ新宿 6階

リ・カレント/WisH本社セミナールーム

TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩

東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
会場URL http://www.re-current.co.jp/about/
定員/受講料 16名/5,000円(参加費) *研究会会費となっております。

お申し込み状況
受講票について セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。

お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡と変えさせて頂きますので

ご了承ください。

尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、

恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。
この度、WisH株式会社は、女性活躍学の研究に取り組まれている
株式会社ビジネスリサーチラボと共同で、
女性活躍プロジェクト共同研究会を発足いたしました。

発足の背景として、女性活躍推進法案の成立が1つ挙げられます。
ご存じの通り、法案成立により、女性管理職の割合などの数値目標が設定される
など女性活躍推進に国を挙げて取り組みが強化されることとなりました。

しかし実際には、どのように取り組めばいいのか分からず、
模索している企業さまが多くいらっしゃいます。

・女性管理職を育成するために何をしたらよいかわからない
・これまで女性活躍推進の施策を実施してきたが、何が足りないかわからない
・国や上司からプレッシャーを受けているが、
重要なことは何か正直理解できていない
・他社の取り組み状況や様子を見ながら具体的にすすめたい

多くの企業からこのような本音が聞かれます。

そこで、研究会第一回目として、正木郁太郎先生(東京大学大学院)をお招きし、
女性活躍推進の取り組みを成功させるキーポイント
「女性管理職の輩出」「女性のキャリア形成」についてこれまでの研究成果を発表頂きます。
 
また、その研究成果をもとに、弊社からは女性活躍推進活動を
ご支援させて頂いた事例をご紹介いたします。

研究者の視点と現場の視点。
2つの視点から、女性活躍推進に対する自社の今を知り、
“これから”を一緒に考えていきましょう。

─ プログラム ─────────────────────────────

 ◆━【オリエンテーション】   
    女性活躍プロジェクト共同研究会の趣旨とご挨拶
 
 ◆━【ビジネスリサーチラボ:女性活躍推進プロジェクト研究成果報告】
    正木郁太郎先生ご講演
    「これから求められる女性管理職育成・キャリアアップの在り方」

 ◆━【WisH:女性活躍推進支援事例のご紹介】
    
 ◆━【グループディスカッション】
    ・女性活躍推進の悩み
    ・これからの「女性管理職育成」「女性のキャリアの作り方」


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★女性活躍推進プロジェクト研究成果報告
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2014年度より6社対象に「女性に優しい会社」をテーマに調査分析した研究
 成果をご紹介します。”女性”の考える「女性に優しい会社」と
 ”組織”が考える「女性に優しい会社」の違いを切り口に研究を進めました。

 女性活躍の数値目標達成の構図を分析していくことで、FairとCareの視点の
 双方が必要であると考えています。
 また、”女性の意識”や”働く環境”、”女性の数”各々がどのように作用し
 影響しているのかを明らかにいたします。

 この3つの視点を考えた今回の研究成果から、女性活躍推進の取り組みが
 今以上により良いものにして頂けるような発表にさせていただきます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★女性活躍推進支援事例のご紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 女性活躍推進という取り組みは、組織の持続的な発展のために経営課題とし
 て取り組まなければならないテーマです。各社各様、独自のあるべき姿を描
 きながら模索されているのが現状ではないでしょうか。

 2012年に設立した女性活躍推進支援に特化したWisH株式会社では、
 これまで300件を超える様々な女性活躍推進をお手伝いして参りました。

 正木先生の研究結果をもとに、数社の事例紹介を通して、正解のない
「女性活躍推進施策」の中でも肝となる考え方やメッセージをお伝えいたしま
 す。
 また、現在社内でパイオニアとして奮闘されている皆様同士の意見交換の場
 をご提供します。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★本セミナーで得られる3つのメリット!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回のセミナーでは以下の3つのメリットをお持ち帰りいただけます。

 メリット1:女性活躍推進の取り組みを成功させるキーポイントが分かる
 メリット2:異業種、他社の女性活躍推進の取り組み状況を参考にできる
 メリット3:女性活躍推進の研究成果報告が得られる
2015年11月26日(木)女性活躍学研究第一人者による真の女性活躍推進とは 〜組織が考えるべき3つの視点〜
株式会社ビジネスリサーチラボ主席研究員 

東京大学 正木郁太郎先生

組織風土の醸成・職場への影響などの研究を進めている社会心理学・

組織心理学の研究者。近年は企業におけるダイバーシティ推進・女性活躍の

問題について「職場のダイバーシティがもたらす心理的影響」

「ダイバーシティ組織風土に対する信念推測と組織制度の影響」

を学会で発表 するなど、組織心理学の視点から幅広く研究を行っている。

 

2015年4月より、株式会社ビジネスリサーチラボ主席研究員。

これまでに同社にて、また企業と共同での研究プロジェクトを多数担当。

分析の質、提案の切りなど、企業からも信頼を得ている。
一覧にもどる