女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » 体験セミナー一覧 » [2016/9/7(木)開催] 乳幼児保育の先の、学童保育を考える~企業ができる放課後支援とは~【ワーキングマム・プロジェクト第16回研究会】

体験セミナー

[2016/9/7(木)開催] 乳幼児保育の先の、学童保育を考える~企業ができる放課後支援とは~【ワーキングマム・プロジェクト第16回研究会】

乳幼児保育の先の、学童保育を考える~企業ができる放課後支援とは~ 終了しました
日時 2016年9月7日(水)14:00~16:00 (13:45 受付開始)
講師 藤巻奈津子
対象者 人材開発部門で働くワーキングマザー / プレワーキングマザー

人事・人材教育部門のご担当者様

ワーキングマザー支援・女性活躍支援・ダイバーシティ推進ご担当者様
会場 リ・カレント セミナールーム

東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿6階

http://www.re-current.co.jp/company/

※最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅(1番出口 徒歩40秒)
会場URL http://www.re-current.co.jp/company/
定員/受講料 16名

※お申込み多数の場合は、抽選とさせて頂きますので、予めご了承ください
お申し込み状況
公開中
受講票について 1週間前より参加票をメール致しますので、当日ご持参ください。

申し込み多数の場合は抽選とさせて頂きますことをご了承ください。

なお、開催日1週間前を過ぎても当社より連絡がない場合は、

恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願い致します。
■テーマ■

乳幼児保育の先の、学童保育を考える
~企業ができる放課後支援とは~


大論争を巻き起こした「保育園落ちた」というブログに象徴されますように、
待機児童問題の解決までは、道半ばです。
個人的には、定員が増える →潜在的な待機児童が顕在化 →保育園不足
という状態がしばらく続くと見ています。

この問題が解決するしないにかかわらず、子どもたちは6歳になれば就学していきます。
児童福祉法の改正により、「小1の壁」や「小4の壁」などの社会問題に対応するため、
2014年に、放課後児童クラブの対象(小学校6年生までに拡大)や施設の基準などの
ガイドラインを国が初めて策定しました。
そして、2015年4月からは、市区町村レベルで学童保育の整備計画を策定することが
義務付けられました。
しかし、学童保育の取り組み状況は、地域差が大きく、
一様に解決に向かっているとは言えない状況です。

居場所がある・ないといったレベルの話ではなく、
保育園を出たばかりの幼児が、学ぶことを始める“児童”になっていく大事な時期の子どもたちに
放課後を有意義に過ごしてほしい。
そのために、企業は何ができるのでしょうか。

今回の研究会では、外資系コンサルタント出身で、“英語で過ごす学童”を
立ち上げた藤巻講師をゲストに迎え、
小学生の放課後状況についての情報提供を受けながら、
学童保育やアフタースクールについて考えるとともに、
放課後の充実のために、企業が貢献できる可能性について、
みなさまとディスカッションをしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■対象者 ■

 人材開発部門で働くワーキングマザー / プレワーキングマザ

 人事・人材教育部門のご担当者様

 ワーキングマザー支援・女性活躍支援・ダイバーシティ推進ご担当者様


■日 時■

 2016年9月7日(水)14:00~16:00 (13:45 受付開始)

 

■会 場■

 WisH /リ・カレント セミナールーム

 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿6階

 ※最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅(1番出口 徒歩40秒)

 

■最寄駅■

 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩

 東京メトロ各線 新宿三丁目駅  C5出口より徒歩5分

 

■定 員■ 16名

 

■受講料■
 無料

 

■受講票について■

研究会1週間前より参加票をメール致しますので、当日ご持参ください。
なお、開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、
恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますよう、お願い致します。

■ゲスト講師■
[2016/9/7(木)開催] 乳幼児保育の先の、学童保育を考える~企業ができる放課後支援とは~【ワーキングマム・プロジェクト第16回研究会】
WisH株式会社 プロフェッショナルパートナー

グローバル親子クラブ(英語が学べる学童保育サービス)代表

共働き家庭を応援する親の会「TOMO」会長

米国CCE認定GCDFキャリアカウンセラー

London School of Economics 修士課程修了(MSc Gender and Social Policy)

日本女子大学現代社会学科卒業(在学中に米国Wellesley Collegeへ留学)

株式会社日立製作所での勤務を経て、2008年に株式会社ヘイコンサルティンググループに参画。

2015年まで調査診断サービス部門にて報酬調査や給与制度設計支援などに携わる。
一覧にもどる