女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » サービス » 一般職(事務職)向け

一般職(事務職)向け

“評価“の出しにくい一般職(事務職)社員を「漠キャリ」から「凛キャリ」へ

自らの価値観を意識化し、周囲からの期待や役割を明確にすることでモチベーションに火を点ける
対象
  • 一般職(事務職)の女性社員
  • 現状維持意識が抜けずキャリアップに目を向けないソコソコさんタイプの女性社員
  • ルーティンワークが多く自身の仕事にマンネリを感じている女性社員
プログラムの特徴
  • 「漠然とした不安」を「明確な課題」にし、キャリアに対する不安材料を払しょくする
  • 働き甲斐を高めるための『3つの視点』からのキャリアデザイン
  • 自己理解を高め、周囲を味方につけるコミュニケーションスキルを習得する
  • 女性特有の脳とホルモンのバランスの仕組みを理解し、自身の感情をマネジメントする
スケジュール 1泊2日(※1日実施も可能)
受講後評価
  • 日々の業務を惰性にこなしていたなと反省しました
  • 今の自分の立場を上部に活かして、後輩たちの良きアドバザーになりたいと思う
  • もともと自分の意見は周囲に伝わっていないと思っていたが、思った以上に伝わっていないことが明確になり、発信していかなければならないことと、その具体的な手法を学ぶことができた
プログラム例
Day1
  • オリエンテーション
  • イントロダクション
    • 「キャリア」とは
    • キャリア構築の考え方

      演習:3つの視点からの棚卸し

    • 年齢によって違うキャリアの課題

      演習:ビジョンを考える

  • 活躍し続けるための2大スキル
    • 自己理解とセルフコントロール

      演習:自身の課題発見

      演習:肯定的な考え方

Day2
  • 感情マネジメント

    演習:心内知性向上ワーク

  • 仕事の優先順位
  • 物の見方・考え方
    • 物事をフラットに見る
    • ABC理論
    • 人の目を借りて実践する

      演習:視野を広げる

  • 周囲を巻き込むコミュニケーションスキル
    • 周囲と上手にかかわる

      演習:タイプ別診断

    • コミュニケーションの構造理解
    • 発信力の鍛え方
    • アサーティブコミュニケーション

      演習:ペアワーク

  • アクションプラン作成
一覧にもどる