女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » サービス » 時短勤務社員を部下にもつ上司向け

時短勤務社員を部下にもつ上司向け

短時間勤務制度の導入により職場のマネジメントが抱える課題を解決する

上司の関わり方が女性社員の働き方を変える
時短勤務社員がイキイキと活躍する職場をつくる
対象
  • 復職する時短勤務社員の受け入れに伴いどのような対応をしたらよいか不安をもつ上司
  • 時短勤務社員と周囲の社員との間に距離感がありチームのマネジメントがうまくできていない上司
  • 家庭を優先させ、自分の仕事にあまり積極的に取り組まない時短勤務社員を抱えている上司
プログラムの特徴
  • 時短勤務社員が抱えている将来や現状への不安は何かをしっかり把握する
  • 自分たちを知る(Why・What・Howの把握)
  • 部門全体の仕事を整理する 時間管理×質管理
  • 対象者の「個」に着目する 層から「個」へ
  • 対象者の成長を支援する 10年後のキャリアに向けた支援とは
スケジュール 1日
受講後評価
  • 講師自身の経験と、客観的な視点からの意見があり説得力があって非常に参考になりました
  • 育休のブランクをいかにキャッチアップさせてモチベーションをあげさせるかの具体的なヒントを得ることができました。明日からさっそく実施してみようと思います
  • 一般社員(時短勤務でない社員)と時短勤務社員との間に理解し合えない“溝”のようなものに悩んでいましたが、チームをマネジメントしていくうえで双方にどのように働きかけていったら良いのかということの具体的な方法を見つけることができました
プログラム例
Day1
  • オリエンテーション
    • 復職社員の受け入れにあたって(人事ご担当者さまより)
  • イントロダクション
    • ワーキングマザーを取り巻く現状とは
    • 短時間制度導入 職場のマネジメントの課題(他者事例紹介)
  • なぜ時短勤務社員の活用が必要なのか
    ディスカッション: なぜ必要なのか
    自社での取り組みはどんなことなのか
    今後を予測してみる
  • 時短勤務社員の状況を理解する
    • 出産後の女性社員の働き方
    • ライフイベントによる女性の価値観の変化
    • 今の仕事、キャリアに対する不安・悩み

      演習:自分の部下の状況を把握してみる

  • 時短勤務取得制度社員とは
    • ライフステージ別上司のマネジメントの変化

      演習:自分のマネジメントスタイル

  • 時短勤務社員をイキイキ社員にするマネジメントとは
    • 働き方を見直す
    • 120%のコミュニケーション
    • 全体像をチームで共有
    • 仕事の配分と評価
    • リスクヘッジ力
    • 価値観の違いを理解し仕事観を探す
  • 成長を支援する

    演習:面談&フォローで実践することシート作成

  • まとめ
    • 明日から実施すること 全体共有
一覧にもどる