• WisH
  • Woman is Happy

セミナー

「普通の中間管理職」が「イクボス」になるために必要な6つのこと
 ~「マインド」×「スキル」で現場の中間管理職のイクボスへの悩みを解決する!
実践型イクボスセミナー~

「働き方改革」、「女性活躍推進」などの経営方針のもと、業務の効率化や残業の削減など、職場を改革していく中心的存在として、業種や事業規模を問わず「イクボス」の重要性が高まっています。

 

※イクボス=働く部下やスタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)

 

 

しかしながら、考え方は理解するものの、自分事としてとらえきれない管理職や、具体的な行動に移せない管理職が多いという声も多くなってきています。

特に現場の最前線に立つ中間管理職層では、様々な業務や目標に追われる中で、イクボスの

育成まで手が回らないという問題を抱えている企業は多いのではないでしょうか?

 

 

<ご相談いただく声>
◆イクボス研修は一度実施したものの、なかなか現場に浸透しない
◆現場の中間管理職が「イクボス」に対して”腹落ち”していない
◆部下と業績の狭間に立たされる中間管理職がイクボスとしてどう行動すればいいか
悩んでいるようだ

 

 

今回のセミナーはそんな悩みを抱える中間管理職のための実践型イクボスセミナーです。

 

業績と部下の狭間で悩む、「普通の中間管理職」がどのようにすれば「イクボス」に近づけるのか?

大手事業会社における10年以上の中間管理職経験を持ち、厚生労働省「イクボスアワード2015」

グランプリ受賞経験もある講師が、イクボスの一般的なイメージである「寄り添い」や

「女性社員に優しく」とは異なる、【現場の立場】でイクボスを実践するために必要なマインド

とスキルをお伝えします。

 


◆━【オリエンテーション・情報交換】

 

・改めてイクボスとは?
・自己紹介/自社管理職の課題共有
・自社のイクボス像

 

 

◆━【プログラム体験】

 

1.独自のイクボス診断から自身の強み/弱みを発見する
・自己診断&採点で自分自身の傾向を把握する
・グループ内で結果を共有し、他者との違いを把握する

 

2.イクボスに必要な6つの要素を学ぶ
・3つのマインド「当事者意識」、「合理性・論理性」、「オープンマインド」
・3つのスキル「業務マネジメント」、「タイムマネジメント」、「コミュニケーション」
・3つのマインド+3つのスキル=イクボスとしての結果

 

3.イクボスへのグループワーク体験
・イクボス実践法「制約社員を可視化してみる」
⇒グループワークで実践など
(※グループワークの内容は変更になる場合がございます)

 

 

◆━本日のまとめ

 

・感想共有
・アンケート記入

※内容は変更になることがございます


 

★イクボスのためのマインド/その1「当事者意識」

「部下のため、女性活躍推進のため、上司のため、組織(会社)のため」ではなく

「自分のため(管理職としての生き残りのため)」と考える。

 

有効求人倍率の上昇、共働き世帯の増加、若い世代の意識変化、大介護時代の到来など

日本中の管理職が直面する状況を改めて認識し、管理職自身のマインドセットを促します。

 

★イクボスのためのマインド/その2「合理性・論理性」

イクボスとして「優しさ」や「感情」で対応するのではなく、「合理性」や「論理性」を

ベースに対応するためのマインドセットが必要。

 

「育児中の女性社員をフォローしようとすると、他の社員にしわ寄せがいってしまう」

「部署内の公平性をどう担保すればいいのか?」などの悩みへの解決のヒントを提供します。

 

★イクボスのためのマインド/その3「オープンマインド」

育児、介護だけでなく、多様なメンバーをマネジメントする必要のある職場において、

管理職としてできるだけオープンなマインドでいることが重要。

 

講師自身が直面したケースを元に、どのようなスタンスで多様なメンバーに対応すれば、

よりスムースに問題解決に近づくか?を学びます。

 


★「イクボスアワード2015」グランプリの受賞経験があり、
 “現場の管理職視点”を大切にしたイクボス研修を得意とする講師

 

 

■講師:
長谷川 晃司(はせがわ こうじ)

WisH プロフェッショナルパートナー
株式会社Waris
マーケティング/Waris Innovation Hub プロデューサー

 

■経歴:
上智大学 文学部社会学科卒業
旅行会社勤務を経て、2000年にニフティ株式会社に入社。WEBサービス部門を中心に、

複数部門で10年以上に渡り管理職として女性を含む多様な部下のマネジメントを経験。
その実績が評価され厚生労働省「イクボスアワード2015」においてグランプリを受賞。
2017年に男性2人目の社員として株式会社Warisに参画。主にマーケティングを担当しつつ、

新しい働き方に関するセミナー、研修や様々な情報発信を行う

http://cue.waris.jp/5597.html

 

 


■対象者■

組織人事及びダイバーシティ推進のご担当者様
※個人での学びの目的及び同業者様は、ご遠慮願います。

 

■日 時■

2018年5月23日(水)13:30~16:30 (13:15~受付開始)

■会 場■

東京都新宿区新宿2-1-9ステラ新宿 6階
WisH株式会社 セミナールーム
TEL:03-5369-3373  FAX:03-5362-1536

会社概要

■最寄駅■

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分

■定 員■
16名
■受講料■
無料
■受講票について■

セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡とかえさせて頂きますので、ご了承ください。
尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますが

その旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

~無意識の偏見が、 社員のロイヤリティを下げている?~
組織運営にLGBTの 取り組みが必要な理由と 導入の2STEP
日時:2018.08.29 13:00~
場所:セミナールーム 「GYOEN」
講師:藤原 加代
多様な人財を活かし、ライフワークシナジーを生み出す現場マネジメント
~キャリア支援力×コミュニケーション力を高めた行動が、真の「女性活躍」を促進する~
日時:2018.06.06 13:30~
場所:WisH株式会社 セミナールーム「GYOEN」
講師:森川 友晴
「普通の中間管理職」が「イクボス」になるために必要な6つのこと
 ~「マインド」×「スキル」で現場の中間管理職のイクボスへの悩みを解決する!
実践型イクボスセミナー~
日時:2018.05.23 13:30~
場所:WisH株式会社 セミナールーム「GYOEN」
講師:長谷川 晃司
keyboard_arrow_left セミナー一覧に戻る

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください。
お電話でもご相談を承ります
call 03-5369-3373
受付時間 9:00 - 17:30
お問い合わせ