• WisH
  • Woman is Happy

セミナー

<現場で活きるマネジメント力アップ~インバスケット演習+変化対応力診断~>
高い視座とコアがある女性リーダー育成プログラム

ダイバーシティ推進=女性活躍推進
だけではないとはいえ、
今後、新たに管理職に配置できる女性を
増やしていくためには、
社内に埋もれている女性社員、
マネジャーとしては「これから」な社員を
戦略的に育成していく必要があります。
 
 
一方で管理職になりたい女性の割合が低いと言われていますが、
今まで女性は、管理職志向を持つよう育成されてこなかったことに加え、
リーダーのモデルがこれまでの終身雇用制度を前提として
フルタイムで働いてきた男性像に固定化されていたことも背景にあったと思います。
そこで今になっていきなり、「次世代リーダーとしての自信を持て!意欲を持て!」
と言われても躊躇するのも無理はありません。
 
今回は人事、人材開発、ダイバーシティ推進のご担当者の皆さまに、
他社からの参加者と合同で学び合う
女性リーダー育成のための公開型異業種合同研修の
プログラムの一部を実際にご体験いただきます。
 
特に社内の研修だけでは得られない多様な考え方や
自分と違った視点や新しい刺激を得ることで、
女性を管理職に登用するにあたって不足していると言われがちなマネジメント力、
判断力、高い視座といった「ポータブル・スキル」を身につけるプログラムです。

 

<こんな企業様(ご担当者様)におススメ>
*今回のプログラムは男性・女性関係なく、ご参加いただけます。

・女性管理職を増やしていきたいが、現状はどうしでも能力不足
(視座が高くない、経験が不足している、論理的思考の欠如など)で上に上げられない
・今後管理職を目指してほしい女性社員はいるが、
 外部の講師を自社に呼んで研修をするほど母数がいない。
・あまり人数がいなから外部の研修を受けさせたい。
・女性社員を育成するにあたって、キャリア研修だけでは行き詰まりを感じている

─ プログラム ────────────────────────────
 
◆━【オリエンテーション・情報交換】
・はじめに
・参加者自己紹介
・女性管理職登用の現状、各社の女性活躍推進現状と課題共有
 
◆━【レクチャー】
1.WoLA(Woman Leadership association)の紹介
2.これからの時代に必要なポータブル・スキルを鍛える
・ 人との関わり方
・仕事のし方(課題や仕事の処理能力)
・変化対応力
 
3.異業種合同研修の目的とメリット
①視野の拡大
②自分の強みの発見
 
◆━【プログラム体験】
1.変化対応力診断
2.インバスケット体験ワーク:
豊富なケースから女性リーダー育成研修で実際に使用しているインバスケットを体験
 
◆━本日のまとめ
・質疑応答
・感想共有
・アンケート記入

 

─────プログラムは変更になることがございます───
 
今回ご紹介するプログラムは、マネジメント能力や課題解決能力などを.
どこでも通用する「ポータブル・スキル」として、
4回シリーズで習得する研修の全体像のご紹介と演習の一部の体験です。
女性リーダーに欠如しがちだといわれるスキルをインバスケット演習、
変化対応力診断、個別フィードバックなどを通して体得していただくものです。
今回は、男女関係なくご参加いただける人事・人材開発・ダイバーシティ推進
ご担当者様向けの体験セミナーですが、実際の公開型異業種合同研修は、
女性リーダーの皆さんに他社(他者)との関わりを通して、
視野の拡大と自己のコア(核となる強みや価値観)発見をする格好の場となります。
 
<ポータブル・スキルとは>
業種や職種が変わっても通用する、持ち運び可能な能力で、
課題を設定する力、計画を立てる力、実行する力、柔軟に対応する力や、
上司・部下・同僚・社外の人を合わせた人との関わり方のことを示します。
 
<インバスケット演習とは>
「インバスケット」とは英語で、「未解決箱」という意味で、
演習は未解決箱に入っている案件に対して、必要な処置をとる経験を通じて、
管理者としての能力または資質を向上させる学習法の一つです。
*1952年にアメリカ空軍の依頼によりプリンストン大学のETS(Educational Testing Service)が作成。
1970年から日本の大企業にて導入が進んでいる。
 
<変化対応力診断とは>
今はVUCA時代と言われる通り、世の中はいつの時代でも常に発展、変化しています。
特に現代は社会環境、経済環境の変化が著しく、そのスピードや厳しさは増々加速しています。
社会人としてまた職業人として、世の中の変化に遅れないように適応できるかどうかは
私たち現代人にとって重要な要件であると言えます。
今後、変化が激しいこれからの世の中を生きていくためには、
①自分らしい「ありたい姿」を描くこと、
②変化を前向きにとらえることの2点が重要です。
変化対応力診断では、8つの行動特性から変化に対応する力をみていきます。
 
<WoLA(Woman Leadership association)とは>
WisH株式会社との共同により設立した一般社団法人で、
磨けば光るダイヤモンドの原石をそれぞれが磨き輝き続けることを
ご支援することを使命としています。


★マネジメン力開発のエキスパート

■講師:
小竹 眞由美(こたけまゆみ)
WisH株式会社/リ・カレント株式会社 プロフェッショナルパートナー
経営情報学修士(MBA)
NPO法人日本ケースメソッド協会 人材アセスメント研修認定アセッサー
 
■経歴:
大学卒業後、大手証券会社入社。店頭営業レディ主任となり後輩の指導・育成にも従事。
出産を機に同社を退職。
その後、大手地方銀行に入行。
投資信託販売等で優秀な成績を収める。
2001年からコンサルタント活動に従事。
2010年 多摩大学大学院 経営情報学研究科 経営情報学専攻 修士課程終了。
経営学修士(MBA)。
 
■特徴:
アセスメント手法を用いたビジネスリーダー研修、インバスケット演習を活用した問題解決研修など、
個々人の強み・弱みのフィードバックを得意とする。
主にリーダー層、ベテラン層の女性のステップアップのサポートに高い評価を得ている。
特に今後は、女性の活躍推進に向けて、現場でマネジメントを学んだり、
体験する機会がまだ多くない女性に、研修の『体験型学習』を通じて、
一人ひとりの女性の意欲と能力を引き出し、自信を持って組織で
活躍できるサポートすることに想いをもっている。


■対象者■

ダイバーシティ推進のご担当者様
人事、人材開発部門ご担当者様
※個人での学びの目的及び同業者様は、ご遠慮願います。

■日 時■

2019年10月3日(木)13:30~16:30 (13:15~受付開始)

■会 場■

東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA御苑ビル5階
リ・カレント/WisH セミナールーム「GYOEN」
 
WisH株式会社
東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA御苑ビル6階
TEL:03-5369-3373  FAX:03-5362-1536
会社概要

■最寄駅■

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分

■定 員■
16名
■受講料■
無料
■受講票について■

セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡とかえさせて頂きますので、
ご了承ください。
尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、
恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

女性の活躍から、社員一人一人の活躍へ
ちがいを「力」に変え、文化をつくる
EQを活用したダイバーシティ&インクルージョン推進事例紹介
日時:2019.12.06 13:30~
場所:リ・カレント/WisH セミナールーム「GYOEN」
講師:池照 佳代
【D&Iラボ】組織変革のためのダイバーシティ・ワークショップ
~ゲームで体感するダイバーシティ~
日時:2019.11.21 13:30~
場所:リ・カレント/WisH セミナールーム「GYOEN」
講師:藤原 快瑤
【公開型次世代女性リーダー育成】他流試合でマネジメント力を磨く4回シリーズ>
日時:2019.11.26 10:00~
場所:リ・カレント/WisH セミナールーム「GYOEN」
講師:小竹 眞由美
keyboard_arrow_left セミナー一覧に戻る

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でも
ご相談を承ります
call 03-5369-3373

受付時間 9:00 - 17:30