• WisH
  • Woman is Happy

セミナー

満員御礼【出版記念イベント】期待される女性リーダーが陥りがちな4つのメンタリティと処方箋

今回は弊社代表・清水美ゆきと、弊社ダイバーシティコンサルタント・堀江の共著で
「オトナ女子が、“会社組織って面倒くさっ!”と思ったら読む本」が出版されることになりました。


今回の執筆の背景にあるのは、
女性活躍推進施策のご支援で出会う、
様々な企業で期待される女性リーダーたちです。
 
会社からの期待を受けて管理職に抜擢されたり、
次期リーダー候補として注目される彼女たちの心の中で起きている
”自分を守るつもりが、自分を苦しめている”4つのメンタリティ。
せっかく能力のある彼女たちが伸び悩む原因は、
ここにあると考えています。
 
 
 
 
今回は出版を記念しまして、
「期待される女性リーダーが陥りがちな4つのメンタリティと処方箋」
を解説しながら、女性リーダー育成をテーマにした座談会を開催します。
 
「せっかく管理職登用した女性社員が、伸び悩んでいる」
「次の候補者として期待していた女性社員が、家庭の事情で退職してしまう」
「これまでノビノビと成果を出していた女性社員が、急に成果が出なくなってしまった」
このような事象が発生している組織の皆様に、ぜひお役立て頂きたい内容となっております。
 
書籍のお土産付きです! ぜひふるってご参加頂ければと思います。

─ プログラム ────────────────────────────
 
◆━【オープニング】
・著者からのご挨拶
・出版の経緯
・社内の伸び悩み女性リーダーを分析する(ワーク/情報共有)
 
◆━【期待される女性リーダーが陥りがちな4つのメンタリティと処方箋】
・期待される女性リーダーが陥りがちな4つのメンタリティとは
 
①自分マイナス症候群
自分自身を過小評価することで、
自分自身を守っているという気持ちになってしまう症状です。
自己認知がきちんとできておらず、
周囲と比較して自分ができていないことをひたすら探してしまいます。
いきすぎると、承認欲求が増してしまい、
自分で自分をコントロールできず間違った思い込みと、
暴走した悲劇的思考(なんでわたしばっかり?わたしにはできない!)が
自分を抜け出せない状況へとさらに追い込んでいってしまいます。
自己効力感を高めるどころか
どんどん失われていくという悪循環にはまっていきます。
自分を守るという姿勢からあえて、発言する際に、
まず自分を過小評価してから話をしたり、
自己の能力をあえて低く見積もって、
安心できる範囲内で仕事を引き受けられるようにするという傾向もあります。
 
②過剰プレッシャー症候群
理想と現実のギャップに苦しみ、思った通りに物事を進められていないという
思い込みと、周囲からの評価を過剰に気にするあまり陥る症状です。
物事や起きている事象を客観的に捉えることができなくなり、
周囲からの期待にも過剰に反応するためどんどん自分を追い込んでいきます。
ある意味追い込み型でもありますが、心身ともに疲弊していると頑張ることもできず、
自信を失っていく方向へまっしぐらとなってしまいます。
 
③完璧主義症候群
100%でないと気が済まない。口癖は「ちゃんと・・・」「しっかり・・・」
少しでも手を抜くと、罪悪感にとらわれるようになります。
また、失敗やリスクをとても怖がるようにもなるため、
ひたすら準備に時間をかけたり、
やりすぎなくらい細かく徹底的に物事に取り組んでしまったりします。
この傾向が強くなると、一つのことにとらわれてしまって周囲が
見えなくなっていってしまいます。
「○○しなければならなない」「○○すべき」という発言も増えていく傾向があります。
徹底しすぎで、行動が遅れたり、判断を誤ったりしてしまうこともでてきますが、
それでも、力を抜くこどころか、
一層完璧を目指していってしまうという事態に陥っていきます。
また、周囲にも完璧を求めることも要求するようになるため、
他者への評価も厳しくなっていく特徴があります。
 
④抱え込み症候群
自分がやったほうが早い、
周囲に迷惑をかけたくないといった思いから陥っていく症状です。
短時間勤務や時間に追われている方も、実はこの症状になりがちです。
目の前の事だけに精一杯になってしまい、
とにかくやらなくてはという思いもあり、
荷物を自分でどんどん増やしていってしまいます。
この症状に陥いると周囲とかかわることが少なくなっていきます。
チームで仕事をすることや、周囲を巻き込むことはできず、
自分一人で仕事をする人になってしまうため。
忙しいですアピールが出てしまったり、周囲からも、
距離を置かれてしまうこともあります。
自分が仕事でかかわっている人たちを洗い出すと、
極端に少ない傾向が出てしまうのもこの症状の人たちです。
ヘルプだしができず、一人悩み追い込んでいき、
結果として他責が自責の念にとらわれて自信を失っていきます。
 
・悪循環を好循環に変化させるための、点から面への視点スイッチとなる処方箋
 
◆━【著者との座談会】
・期待される女性リーダーに、本来の能力を発揮してもらうには?(情報共有)
 
◆━【本日のまとめ】
・感想共有、アンケート記入
 
※お茶菓子付き
※書籍のプレゼント付き

────────────────内容は変更になることがございます───


■清水 美ゆき
WisH株式会社 代表取締役社長
株式会社フリーワークス・ラボ 代表取締役
ハピ女カレッジ 代表
 
 
 
 
 
■経歴:
専修大学商学部会計学科卒業
税理士法人、人材コンサルティング会社を経てリ・カレント株式会社に入社。
人材組織開発プロデュース部マネジャーとして営業職に携わる。
女性活躍推進に関する相談を数多く受けてきた経験を活かし、
その課題に取り組む専門の部署WisH事業部をたちあげる。
その後、事業部を独立させ、2013年9月リ・カレントの関連会社としてWisH株式会社を設立。
代表取締役に就任。
 
■資格
心理的安全性 認定ファシリテーター
米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
EQGA公認プロファイラー

 

 

■講師:
堀江聡子(ほりえあきこ)
WisH株式会社 ダイバーシティコンサルタント
はぐキャリア合同会社 代表
 
 
 
■経歴:
大学卒業後、学生援護会(現;パーソルキャリアに吸収合併)、リンクアンドモチベーション、
日立総合経営研修所を経て、女性のキャリアを専門としたキャリアコンサルティング事業を開始。
 
2015年にはぐキャリア合同会社を設立。代表に就任。
キャリア相談実績は、5,000人を超える。
一貫して企業人事に関わるパートナーとして、
採用・育成・制度設計・風土改革のコンサルティングに従事。
ターゲットの課題やニーズに応じた研修プログラム開発やプロジェクトマネジメントを得意とする。
 
■資格:
・国家資格キャリア・コンサルタント
・日本経済団体連合会認定キャリア・アドバイザー 5,000人を超える女性のキャリア相談実績
・女性労働協会認定講師
・The Bob Pike Group 認定 プロフェッショナルトレーナー
・日本ケースメソッド協会認定人材アセスメントアセッサー


■対象者■

ダイバーシティ推進のご担当者様
人事、人材開発部門ご担当者様

■日 時■

2019年12月25日(水)13:30~16:00 (13:15~受付開始)

■会 場■

東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA御苑ビル6階
リ・カレント/WisH セミナールーム「DAICHI」
※同日に5階の会場でもセミナーを実施しています。
本セミナーは6階での開催となります。
 
WisH株式会社
東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA御苑ビル6階
TEL:03-5369-3373  FAX:03-5362-1536
会社概要

■最寄駅■

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分

■定 員■
12名
■受講料■
無料
■受講票について■

セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡とかえさせて頂きますので、
ご了承ください。
尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、
恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

NEW
【WEB講座】女性マネジメントの新常識。女性活躍推進の失敗事例から考える、これからの管理職と磨くべき5つの力
日時:2020.04.22 13:30~
場所:WEB配信
講師:森川 友晴
【WEB講座】自己変革と自己実現の重要性 ”キャリア・オーナーシップ”6つのポイント
日時:2020.03.25 14:00~
場所:WEB配信
講師:清水 美ゆき
【WEBセミナー】時短社員の生産性は、復帰前の上司の握りが肝!
育休復帰社員と上司合同「時短社員の生産性向上プログラム」
~時短社員だからこそ必要な段取り力と推進力~
日時:2020.03.12 13:30~
場所:リ・カレント/WisH セミナールーム「GYOEN」
講師:堀江 聡子
keyboard_arrow_left セミナー一覧に戻る

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でも
ご相談を承ります
call 03-5369-3373

受付時間 9:00 - 17:30