Leader D&I職場づくり実践リーダー養成講座

D&I専門の大学教授が監修する
日本初の養成講座

D&I職場づくり
実践リーダー養成講座

  • 企業内推進者
  • 企業内推進者が悩む
    2022年のD&I推進方針

    2000年以降、日本の労働力人口不足への懸念から、従来の「大卒・男性」中心のモノカルチャーからの脱却が必要とされ、D&I推進が必要と言われるようになり、女性活躍推進、シニア層や外国人の活用、障がい者雇用の促進、LGBTQの受容について、各企業で取り組みを開始しました。講演や研修等の学びの機会や、プライベートとの両立支援をはじめとした働き方の制度改革を進められて来ましたが、諸々の手を打ち終わりました。2018年頃からはダイバーシティ2.0(経済産業省)と言われる「経営戦略への組み込み・意識改革・対話」という新たな段階に突入。しかし目に見える効果が薄くなり、ここから先どのような手法が有効なのか?本当にこのままで良いのか?と企業内推進者にとっての指針が失われつつあります。

今後、本当に必要なことは企業内推進者が
“真の企業内推進者”として自組織で活躍すること。
私たちが企業内推進者を育てます。

NEXT PHASE

D&Iの転換期
D&I推進をブレイクスルーさせるためには
”職場実践”が必要なフェーズへ
DIフェーズ

学びから実践へのフェーズ転換の必要性

長い時間を掛けて構築された組文化・織風を変革するには、上記の3ステップを踏むことが必要です。D&Iもこのプロセスに則れば、第1フェーズの【気づき・新ルール整備】を終え、第2フェーズの【職場実践】への転換が必要となります。まさに今がその過渡期であると言えます。

FEATURE

講座の特徴
  • 1

    D&I推進×組織開発の
    手法や知見を習得

    組織開発の専門家監修のカリキュラムにより、机上の空論ではなく実際の職場で実践できる具体的スキルを獲得できます。

  • 2

    D&I推進の実践
    ×D&I実践者育成

    成果発表に向けた職場での実践、組織開発手法を体験して体得し、職場で再現できるような講座内容です。

  • 3

    タテ×ヨコの
    ネットワーク作り

    講座内でグループを作り実践に取り組む形式。共に自社の課題に協力して取り組むことにより他社との強靭なヨコの繋がりを形成します。 また卒業生にも関わりを持ってもらうことを想定しており、企業におけるD&I推進者たちのコミュニティを形成予定しています。

CURRICULUM

講座のカリキュラム
  • DAY1

    D&Iとは

    関係性における
    コンテントとプロセス

  • DAY2

    演習

    D&I職場づくりの
    計画と実践演習

  • DAY3

    AIの体験

    強み思考の対話の
    理解と実践

  • DAY4

    演習

    D&I職場づくりの
    計画と実践演習

  • DAY5

    実践

    D&I職場づくりの振り返りと実践

  • DAY6

    修了

    成果発表

対話型組織開発の手法を活用し、
D&I推進の実践スキルを学ぶ
D&I職場づくり実践リーダー養成講座
約5か月間の実践を交えた取り組み

2022年

開講予定

事前ご予約・ご相談も承っておりますので
お気軽にお問い合わせください。

SUPERVISION

監修とファシリテーターのご紹介
  • 中村和彦
  • カリキュラム監修

    南山大学 人文学部心理人間学科教授
    南山大学人間関係研究センター長

    中村 和彦

    Kazuhiko Nakamura

    名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学専攻後期博士課程満期退学。専門は組織開発、人間関係トレーニング(ラボラトリー方式の体験学習)、グループ・ダイナミックス。アメリカのNTL Institute組織開発サーティフィケート・プログラム修了。組織開発実践者のトレーニングやコンサルティングを通して様々な現場の支援に携わるとともに、実践と研究のリンクを目指したアクションリサーチに取り組む。

    著書
    ・組織開発を推進し、成果を上げるマネジャーによる職場づくり 理論と実践
    ・入門 組織開発~活き活きと働ける職場をつくる~

多様な人々が職場や組織の中でどのように協働していくか、というD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の取り組みは、組織開発との共通点が多くあります。この講座は、組織開発の理論や手法をD&Iに応用した、ダイバーシティ推進者・担当者向けの、日本初で他に類のないプログラムです。6回の連続講座を通して、メンバーの多様性を活かしながらチームとしての協働が可能となる職場づくりの取り組み方や関わり方を学ぶことができます。

中村 和彦

  • 清水美ゆき
  • 講座ファシリテーター

    WisH株式会社
    代表取締役社長

    清水 美ゆき

    Miyuki Shimizu

    女性活躍推進法施行元年より、大企業の女性活躍・D&I推進のコンサルティングに従事。各社の状況に合わせた最適な提案を強みとし、推進担当者の良き相談相手となっている。元々の組織文化から目指す組織の姿へどのようなプロセスでアプローチしていくかを共に考え、ジレンマを抱えつつも前に進める伴走経験が豊富。

ダイバーシティ&インクルージョン
お悩みは お気軽にご相談ください。