Service 女性活躍推進

女性活躍推進の豊富な実績を元に、はたらく女性が自分らしい
キャリアを形成/活躍できる「制度」「風土」「意識」づくりを支援します。

training / workshop
女性部下マネジメント研修

女性活躍を促す能力開発・制度の充実化は図られながらも、キャリアに悩みを抱える女性や管理職候補の人材不足に悩む組織は沢山あります。自分のキャリアを主体的に考え、選択できる人を育てられる管理職になるための、考え方やスキル習得をワークを通じて行います。

詳細はこちら

training / workshop
次世代女性リーダー育成研修

現代は社会環境や経済環境の変化が激しく、世の中を生きるには「自分らしいありたい姿を描くこと」「変化を前向きにとらえること」が重要です。次世代リーダーに求められる「リーダーシップの発揮×マネジメントの遂行」に必要なスキルや考え方を体験演習×職場実践の反復を通じて強化し、即使えるスキルにフォーカスをして育成します。

詳細はこちら

training / workshop
次世代女性リーダー育成プロジェクト型ワークショップ

ダイバーシティ&インクルージョン実現には、「女性社員の活躍」だけでなく「上司の相互理解と相互支援を促す場づくり」が不可欠です。女性社員のワークショップ+最終発表日に管理職の上司も参加する事で、次世代女性リーダーの育成+上司の理解/相互支援の場づくりの行い、二人三脚で理解・浸透させていきます。

詳細はこちら

training / workshop
女性向けキャリア研修

環境や社会はとても速いスピードで変わり続けています。自分の強みやありたい姿+周囲に期待されている事の両方を理解した上でキャリアを考え、自分のありたい姿に向かって一歩を踏み出すきっかけを創る、キャリア研修です。

詳細はこちら

training / workshop
育産休復職者(ワーキングマザー)研修

仕事と子育ての両立で悩むワーキングマザーは、まだまだ沢山います。復職直前、復帰後の方を対象に、まずは社内に共感し合える同じ立場のワーキングマザーがいることを認識いただき、子育て・仕事両方を加味したキャリアの考え方、限られた時間で成果を出し、会社に貢献していくスキルを学びます。

詳細はこちら

training / workshop
一般職向け研修

予測不能な現代こそ、女性一般職も自分の価値観や強みを認識し、変化に柔軟に対応できる事が不可欠です。自分に提供できる価値・仕事を通じて実現したい事は何かを明確にし、主体的に自己キャリアを形成するマインドセットとスキルを付与し、1人1人のやる気を引き出します。

詳細はこちら

training / workshop
職種転換者向け研修

長く同じ環境、同じ仕事についていると、変化(転換)する事に不安や抵抗を覚える方は数多くいらっしゃいます。不安と迷いを払しょくするためにも、「変化はわたしらしさを活かす最高の機会」と受け止められるよう、ポジティブアプローチでマインドを醸成することが重要です。キャリアの枠を広げる機会を自らつくりあげる力を習得し、明日からの行動につなげます。

詳細はこちら

training / workshop
異業種合同女性リーダー研修

準備中

consluting
コミュニティ・プロジェクト活動支援

準備中…

女性活躍推進プロジェクト

ダイバーシティ推進・女性活躍推進を社内プロジェクトとして進め、
施策を浸透させる際のパートナーとして支援いたします。

女性管理職比率向上編

女性管理職比率をUPし、女性が活躍できる組織を創造する

一人でも多くの女性が活き活きと活躍するための、社員の「意識の醸成」と「行動変容」を促す

  • 対象
    女性部下を持つ管理職
    管理職一歩手前の女性社員(リーダー)
    管理職候補となる女性社員(新任リーダー)
  • プログラムの
    特徴
    部下を持つ上司をはじめ、管理職候補者・一歩手前の女性社員を全対象とする
    女性が活躍できる組織づくりのあり方を考える
    女性社員が、階層に関係なく交流・意見交換できる場を設け、相互支援を促す
    研修での学び・気づきから、自分のチャレンジ課題を設定し、現場で挑戦する機会を設けて、個々の可能性を拡げる
  • スケジュール
    【新任リーダー・リーダー(管理職一歩手前)】
    各対象全4日間(約6ヶ月)

    【女性部下を持つ管理職】
    半日~1日
  • 受講後評価
    【管理職】 良かれと思っていた行動が、本人の意思を尊重せず自分の考えの押し付けになってしまっていたということに気づくことができた。これからは、「女性だから」ではなく、メンバー全員がそれぞれの強みを活かしながら活躍できる組織づくりをしていきたい

    【女性社員】
    自分の限界を自分で決めてしまっていた。リーダーシップを発揮することが、自分には到底できないことだと思っていたけれど、小さな挑戦を積み重ねることで、少し自分に自信とこれならやれそうという感覚を持つことができた

組織開発編

女性活躍の意義を、職場改革から理解・浸透させる

上位者がダイバーシティ推進、女性活躍の意義を正しく理解し、組織課題や人材育成に取り組み、女性社員が自己のキャリアや仕事に前のめりになり、周囲にプラスの影響を与え続けられる存在となる

  • 対象
    役員
    女性部下を持つ管理職
    管理職一歩手前の女性社員(リーダー)
    管理職候補となる女性社員(新任リーダー)
  • プログラムの
    特徴
    役員、部下を持つ上司をはじめ、管理職候補者・一歩手前の女性社員を全対象とする
    各施策を点ではなく、線でつなげ効果を高める
    「行動変容」を目的とし、「意識の醸成」と「スキル習得」を図る
    3K(期待する・機会を提供する・鍛える)を盛込んだプロジェクトワークにより女性社員の確かな成長を実現する
  • スケジュール
    【役員】半日
    【管理職】半日×2回
    【女性社員】6時間×4回
  • 受講後評価
    【役員・管理職】 いかに自身が自己の価値観に囚われてしまっているか理解できた
    女性社員一人一人の可能性を拡げるということが、頭では理解できても行動で実践することの難しさを痛感した。しかし、個々との関わりが密接になることで、チーム内の雰囲気も良くなってきているのを感じる。仕事を楽しそうにする姿を見ることが多くなってきたことは嬉しい

    【女性社員】
    職場が違う仲間とともに、今回のプロジェクトに参加できたことがとても良かった。これまで職場に対し、業務以外に働きかけを行なうなど考えたこともなかったが、助けてくれる人も沢山いたおかげで、最後までやりきることができた。大変だったけれど、やりきれたことが自信につながった

ダイバーシティ&インクルージョン
お悩みは お気軽にご相談ください。