女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » WisH活動ブログ一覧 » 【セミナーレポート】女性の「しなやかレジリエンス」で 逆境・困難を「転機」に変える

WisH活動ブログ

【セミナーレポート】女性の「しなやかレジリエンス」で 逆境・困難を「転機」に変える

ブログテーマ:セミナー
2015.08.28
こんにちは、WisHスタッフ杉浦です

先日開催された、目からウロコのHRDセミナーを開催いたしました。

キャリアカウンセラーとしてご活躍している朝生容子氏をお招きし、


『女性の「しなやかレジリエンス」で 逆境・困難を「転機」に変える
 ~リーダーを目指す女性が身につけるべき変化対応力~』をテーマに、

早期に女性本人をやる気にさせ、リーダーとして挑戦してもらうために
人材開発担当者として支援できることについて考える時間となりました。





============================
プロフィール

◆リ・カレント プロフェッショナルパートナー

◆オフィスキャリーノ代表

25年間の企業在籍経験からリアリティをもって「企業社会」に必要な

スキルと活用方法を語ることを強みとしている。

年間200名以上のカウンセリングを実施するなど組織と社員の両者の本音を

ふまえたメッセージを発信することで非常に共感力高く納得感が深い。


============================


セミナーの冒頭では、女性リーダー登用の現状や、

登用が進まない理由など、朝生講師よりお話いただきました。



その後は、自身の会社で取り組まれている、
女性活躍推進の事例についてグループディスカッション

◆女性社員の定着率向上についてどんな取り組みを行っていますか?
◆女性社員のリーダーとしての能力向上についてどんな取り組みを行って いますか?


上記の2つをテーマにディスカッションが行われました



女性社員が求めるキャリア形成に必要なことと、男性管理職が考える、必要なこととは大きな差があることも
女性活躍推進が進みにくい要因にもなっているようです。

女性のほうが、ライフイベントによるストレスを感じやすく、
それが離職につながる可能性も大きくなっています。

そのためにも、ストレスの対処法や、
自分が重要視しているものの価値観を把握することが、第一歩となります。

朝生講師の詳しい研修内容にご興味がある方は、
弊社までお気軽にお問い合わせください。

次回も女性活躍推進に役立つ情報をお届けします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

一覧にもどる