女性活躍推進・ダイバーシティの課題に取り組む人事部門のコンサルティングパートナーです
ホーム » WisH活動ブログ一覧 » 【セミナーレポート】「もてあまし抱え込み系女子」が「なでしこリーダー」に変わる日

WisH活動ブログ

【セミナーレポート】「もてあまし抱え込み系女子」が「なでしこリーダー」に変わる日

ブログテーマ:セミナー
2015.10.07
こんにちは!WisHスタッフ杉浦です。

毎日グングンと冬の気配が増してきていますが、
体調など崩されていませんか?

本日は、先日行われた目からウロコのHRDセミナーの様子とご報告いたします!

***

池照佳代氏を講師としてお招きし、

「もてあまし抱え込み系女子」が「なでしこリーダー」に変わる日
〜期待役割にそった取組みが今一歩できていない30代女性社員を変える4つのポイント〜


をテーマに開催いたしました。




最初に、30代女性社員育成の課題と期待することを、
ポストイットに記入し、グループ分けするワークが行われました。
今回行われたワークを通してできてきたTOP3は下記のような結果となりました。

課題
1.どこまでホンネを聞き出せるか
2.本人の意思
3.キャリアアップの意識付け

期待
1.向上心・チャレンジ精神
2.経験を活かしての後輩の育成
3.時短など制限がある中での活躍



本日のテーマである【なでしこリーダー】とは…
女性ならではの視点や能力を活かし、高いパフォーマンスをあげて組織に貢献するリーダー、という定義が説明されました。

また、女性リーダーの課題として、
自信のなさ、スキル不足、人材組織育成の不得手があるということ

その課題を解決するために、研修のポイントとして、・ホンネの場づくり
・ホンネの場作り
・価値観、強み、スキルの持ち帰り
・固定化・短期的なキャリアの視点を柔軟・長期に
・認知・FB体験
・コミットメントとネットワーク構築 などが挙げられていました。



その後、本セミナーのテーマとなる、なでしこリーダーになるために大切な4つのポイントについてお話いただきました。

・自分を知ること
・役割を理解すること
・必要な力を認識し、身に付けること
・ビジョン描き、目標を設定すること

1つ1つのポイントについて、ワークを交えた解説で、
理解が深まったのではないでしょうか。

池照講師の詳しい研修内容にご興味がある方は、
弊社までお気軽にお問い合わせください。

次回も女性活躍推進に役立つ情報をお届けします。
最後までお読みいただきありがとうございました。


一覧にもどる